So-net無料ブログ作成

家で埋め尽くされた世界一人口密度の高い島ケニア・ミギンゴ島って? [旬なニュース]

スポンサーリンク




約1800平方メートル、サッカー場の約4分の1ほどの面積しかないとても


小さな島・ミギンゴ島はアフリカ最大の淡水湖であるヴィクトリア湖の中にあります。


Migingo01.jpg


こんな感じで島が家で埋め尽くされていますね。


見た瞬間世界一人口密度が高い島ということがわかりました。


そんなミギンゴ島に日本人として初めて「世界の日本人妻は見た!」の番組スタッフが


潜入します。


こんな小さな島にいったい何があるのでしょうか?


一応2009年の国勢調査によれば131人ほど住んでいるらしいですが、


実際は1000人以上いると見られています。


サッカー場の4分の1程度の面積に1000人以上って半端ない量ですね。


そしてこの家の量も!


バーや美容院、薬局、ホテル、ナイトスポットまであるというからもうびっくりです。


島に住んでいる住人はほとんど漁師みたいですね。


この島は漁をするのに最適な場所のようで、


ここに住む住人は周辺諸国の2〜3ヶ月の平均収入をなんと1週間で稼いでしまうらしいです。


ミギンゴ島はケニアの国境内なのですが、


島に上陸したのがウガンダ人であったためにケニアとウガンダでの抗争が勃発しました。


なんとも複雑な問題です。


この島ではなんと議会が存在し、もし何か悪いことをしたらムチ打ちの刑になるようです。


最高刑は島からの追放。


どんな場所にもやはりルールは必要なのですね。


ちなみにこの島から200mほど離れた場所にミギンゴ島より数倍大きな島・ウギンゴ島が


あるのですが、そこには誰も住んでいないようです。。。


Migingo071.jpg


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます